So-net無料ブログ作成

雑記帳 「横手やきそば」を正しい形で守る“道場” 秋田(毎日新聞)

 昨年秋にあった食の祭典B−1グランプリで最高賞に輝いた秋田県横手市のご当地グルメ「横手やきそば」を正しい形で守ろうと、地元店でつくる団体が同市で24、25の両日、第1回“道場”を開いた。

 「店のメニューに」と、全国から集まった飲食店経営者ら15人が参加し、横手流の特徴や市の歴史・文化を受講。試験の結果、全員が実技・筆記とも優秀な成績で“麺(めん)(免)許状”を手にした。

 まがいものや便乗商品が出回り苦情が寄せられる中、事務局の市は正統派の普及を目指し、「麺許皆伝」の鉄板名人を各地に送り出す考え。腕自慢の弟子たちから「出藍(しゅつらん)の誉れ」が現れるか。【佐藤正伸】

【関連ニュース】
初競り:大間産マグロに高値1628万円 東京・築地
雑記帳:ラベンダー色!?のオムカレー…北海道・富良野
COP15:首脳らの夕食会で「低炭素」意識した料理登場
掘り出しニュース:せんべい汁、そば……北にもコナモンあります! 博覧会始まる
スザンヌ:熊本県宣伝部長が東大入試に挑戦? 東大で期間限定「くまもとランチ」をアピール

外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会(産経新聞)
損保会社から80万騙し取る 架空や水増し、柔道整復師と患者を逮捕 警視庁(産経新聞)
東西本願寺、並んで協力要請 親鸞750回遠忌法要で市長に(産経新聞)
菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会(産経新聞)

介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、2009年4月の介護報酬改定後、介護従事者の平均給与額が月額9058円増えたとの調査結果の速報値を公表した。1月25日に開いた「社会保障審議会介護給付費分科会調査実施委員会」の第3回会合で示した。

【介護従事者の平均給与額詳細】


 調査は、09年4月の介護報酬改定が介護従事者の処遇改善に反映されているかを検証するため、厚労省が介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や介護老人保健施設、介護療養型医療施設などを対象に実施。08年9月と09年9月の両方の時期に在籍していた従事者を対象とし、09年の新規雇用者や退職者は調査対象から除いた。

 調査結果によると、09年の介護従事者の平均給与額は月額23万1366円となり、08年の22万2308円に比べ9058円増えた=表1=。施設別に見ると、特養が28万1800円で1万2052円増、老健が29万6043円で1万1629円増、介護療養型医療施設が30万4505円で6136円増、訪問介護事業所が13万9473円で5868円増、通所介護事業所が19万7331円で8547円増などとなった。

 職種別では、「介護職員(訪問介護員を含む)」が19万9854円で、前年の19万935円から8919円改善した=表2=。また、生活相談員・支援相談員は1万2291円改善した一方で、「理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、機能訓練指導員」は8102円アップと開きがあった。このほか、看護職員は8393円、介護支援専門員は9852円のアップとなった。

 施設や事業所の給与などの引き上げ状況を複数回答で尋ねたところ、「定期昇給を実施」が43.7%で最も多く、次いで「介護報酬改定を踏まえて引き上げ」(23.4%)、「介護報酬改定に関わらず引き上げ」(21.0%)などと続いた。「給与などの引き上げを行っておらず、今後も引き上げ予定なし」は13.1%だった。

 09年度の介護報酬改定を踏まえた処遇改善をめぐっては、日本介護クラフトユニオンが、月給制の介護従事者で月額6475円賃金がアップしたとの調査結果を公表している。


【関連記事】
介護報酬改定による賃金アップは月6475円
介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
介護報酬改定による基本給アップは平均4290円−埼玉県調査
不満は和らぐのか−介護報酬改定、「プラス」の行方(中)
介護職員の処遇改善、資格を含む制度全体の再設計を

「法的決着」重ねて表明=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応−厚労省審議会(時事通信)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2〜3割あれば」(毎日新聞)
温室ガス 政府、「条件付き25%削減」を確認(産経新聞)
<皇太子さま>国際衛生年会議に出席 東京・渋谷(毎日新聞)

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)

 国公立大2次試験の願書受け付けが25日、始まった。締め切りは2月3日。国立82大学(367学部)、公立73大学(163学部)の募集人員は、09年度より99人多い9万9992人。2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験した。

【関連ニュース】
<特集>受験・入試のページはこちら
<特集>センター試験の問題と解答はこちらで
<受験の危機管理>大学入試センターから電話が来る時とは・・・
あの大学の人気&自慢のメニューを紹介
センター試験:得点調整は実施せず

<日本ペンクラブ>書籍デジタル化で意見書 NY連邦地裁に(毎日新聞)
<地震>静岡県で震度4=午前2時59分ごろ(毎日新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)

<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)

 【ワシントン草野和彦】広島市の秋葉忠利市長は21日、米ホワイトハウスを訪問し、オバマ大統領と面会した。市長によると、「ぜひ広島市においでください」と話したところ、大統領は「行きたいと思います」と即答した。市長は、大統領を広島に招待する親書もホワイトハウスの担当者に渡したが、訪問時期など具体的なやりとりはなかった。

 オバマ大統領はホワイトハウスで、秋葉市長が招待された全米市長会議のメンバー約200人を前に演説。終了後、市長は壇上の大統領と握手し、言葉を交わした。周囲には多くの人がいたが、「『広島市長』と言うと、大統領はすぐに気がついてくれた」という。「核兵器のない世界」を目指す大統領の被爆地訪問の可能性について、市長は「(大統領の言葉を)素直に受け取った」と述べた。

 オバマ大統領は今年11月、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため来日する。秋葉市長はその際の広島招待が「一つの自然なやり方」と話す一方、米国内に大統領の広島訪問を批判する声があることにも言及し、「すべての人が祝福する形で、『核兵器のない世界』を作るのに役立つ時に来ていただくことが大事だ」と指摘。訪問時期は大統領側に一任するのが適切との考えを示した。

 秋葉市長はワシントン訪問に先立ち、核兵器廃絶を目指す「平和市長会議」に加わる都市が急増している中米のニカラグアを訪問。オルテガ大統領とも会談した。

今滝さん、行方不明直前はタクシーを連日利用 神戸の女性講師不明事件(産経新聞)
金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
歴代政権の責任指摘=日航破綻で政府・与党−首相は意識改革促す(時事通信)
追跡中のパトカーと車が衝突(産経新聞)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)

2氏が届け出=津市長選(時事通信)

 任期満了に伴う津市長選は24日告示され、共産党公認の新人で元市議の岡野恵美氏(57)と、無所属の現職で再選を目指す松田直久氏(55)の2氏が立候補を届け出た。投開票日は31日。
 岡野氏は、市長の月給とボーナスを半額、退職金を全額カットすることなどを公約に掲げている。4年前の10市町村による合併を受けて行われた市長選で初当選した松田氏は、職員数の削減をはじめとする行政改革や救急医療体制の整備など1期目の実績を訴える。 

【関連ニュース】
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
名護市長選結果「尊重する」=北沢防衛相
名護市長選、住民意思を注視=普天間移設問題で
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1.5倍

小沢氏、23日聴取へ=4億円原資の説明求める−東京地検(時事通信)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)
不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)
飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
<警視庁>45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職(毎日新聞)

過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ−与野党合意(時事通信)

 3月末で期限が切れる過疎地域自立促進特別措置法(議員立法)を延長する改正案をめぐり、与野党の実務責任者協議会が18日開かれ、延長期間を6年とすることで合意した。
 与野党は今月中にも超党派で今国会に改正案を提出し、全会一致の成立を目指す。4月1日の施行時には、過疎市町村は指定要件の拡充によって58団体追加され、計776となる見通し。 

【関連ニュース】
指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意

【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕−大阪府警(時事通信)
<ハイチ大地震>緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)

鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「平野(博文)官房長官と話をして指示をした。5月末までに政府の考え方を決める。当然、政府として決める以上は、米国との間もきちんとすり合わせもしておかないと意味がない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がりの詳報は以下の通り。

 【衆院予算委の感想】

 −−今日の衆議院予算委員会の中での自民党の谷垣禎一総裁との論戦について感想は

 「初めて谷垣総裁と、ある意味で一対一で議論ができた。私としては誠心誠意、真実を、自分の思いをね、述べたつもりです。まあ、なかなか自民党さんには分かっていただけないようなところはありますけども、一日一日、ある意味で心を尽くしていきたい。国民のみなさま方に特にやはり、お暮らしが厳しい中で、政策論争をしっかり行って、一日でも早く国民のみなさんのお暮らしが良くなるように補正予算の成立を期していきたい。そう思っています」

 −−自民党に分かっていただけないというのはどういう部分か

 「これは基本的には私の政治資金の問題に関して、かなり2、3名の委員から同じような質問をたくさんいただきました。私にとって、当然なかなか分かっていただけないのはつらいなという思いでありましたけれども、自分としては真実を、真実は一つしかありませんから、それをお話ししたつもりです。これからも続けて努力します」

 【普天間移設】

 −−普天間飛行場の移設問題について、首相は衆院予算委で5月までに移設先を決定すると述べたが、日米合意も含めて5月までに結論を出すということか

 「はい。今、この件でですね、平野官房長官と話をして指示をいたしましたが、5月末までに政府としての考え方を決める。当然政府として決めるという以上は、このアメリカとの間もきちんとすり合わせもしておかないと意味がない話でありますから、そういう意味で、日本として、政府として最終的な考え方を5月末までに作り上げるという決意を、少なくとも沖縄の基地問題検討委員会中心にやっていただきたいと。そして結論を出してくださいと申し上げました」

 【小沢氏元秘書逮捕】

 −−石川(知裕)衆院議員の答弁のところで、党の代表として判然としていない状況であると答弁していた。起訴などの刑事処分を受けた場合には首相としての決断を下す考えか。それとも裁判が確定した段階で判断するのか

 「そこはまだわかりません。これからどういう推移になるか、この事実関係が少なくともまだよく見えていない中でね、私としては最終的な判断を控えているという状況であります」

 −−起訴されても判断をしない可能性は?

 「ですから、まだ分かりません。起訴の内容その他を、もし起訴されたという仮定の話にはあまり答える必要ないかもしれませんが、起訴されないことを望みたいとは思いますが、どういう状況になるかをもって、判断をしたいと思います」

 【普天間移設】

 −−日米合意は、普天間は日米合意も含めて5月までの決定ということか

 「そうです。すなわち、米国とすり合わせをしないで、日本政府案が作れるわけがありません。当然その間に米国ともよくすり合わせをして、理解を求めて、そして政府案をつくるということです」

 【小沢氏の事情聴取】

 −−小沢一郎民主党幹事長の事情聴取が23日に決まった

 「あっ、決まりましたか?」

 −−今朝の段階で「すべてが明らかになると信じている」と述べたが、改めてどうか

 「小沢幹事長がね、そこまですなわち、自分の身の潔白を証明をしたいという強い意思で聴取に応じると思っていますから、そこですべてが明らかになることを強く願っております」

 −−今まで国会議員が逮捕されたときに議員辞職するケースがあった。逮捕が、そのまま疑いが濃いということで辞職をしていたと思うが、今回、判然としないということは、必ずしも、疑いが濃いとは言えないという考えか

 「まだ、くどいようですけれどもね、この逮捕の事由をみてみても、よく見えないところがあるという部分で、したがって、まだいわゆる議員辞職みたいな話に関しては、あるいはご本人がどのように判断するかも含めてですけど、われわれとして判断をしていないということです。

 −−小沢幹事長との距離感を適当にしておかないと、常にこの問題がでてきて、国民が切望する経済問題に移れないじゃないですか。そこのところを、どう距離感をきちっと保つのか決意を

 「距離感って、当然、代表と幹事長という距離でありますから、その距離が大変遠いみないな話というのは政党としてありえない。私はそう思います。ただ、一方でね、小沢幹事長が進んで検察に臨んでですね、事実関係を明らかにしたいということでありますから、そこで私は身の潔白が証明されたらいいなと思っているわけでありまして、それ以上のことを今、考える必要はないと、そのように思っています」

【関連記事】
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官
社民のグアム調査団難航、米側が受け入れ拒否
また口先指揮権?小沢不動産事件で鳩山首相「起訴がないこと望む」
首相「疑いかけられ遺憾」 小沢氏聴取で潔白証明期待
小沢氏の説明に期待感 鳩山首相「大変望ましい」

外相会談 6カ国協議の早期再開、日中で連携を確認(毎日新聞)
憲法改正、自民が「第2次草案」策定へ(読売新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
小沢幹事長 厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)

小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民(産経新聞)

 自民党は19日、18日に民主党2回生議員が開いた東京地検の捜査を批判する会合に一部政務官が出席したことを通常国会で追及していく方針を決めた。

 川崎二郎国対委員長は19日夕、「内閣の一員が検察批判することに違和感がある。鳩山由紀夫首相の『戦ってください』発言で(検察批判は)民主党公認だと思っているのだろうが、とても中立とは思えない」と批判。逮捕された石川知裕衆院議員についても「無罪を訴えるならば離党して中立的立場に置くべきだ」と述べた。

【関連記事】
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺
鳩山首相「戦ってください」発言に批判集中
全面戦争だ! 小沢氏続投に異論なし

鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)
<盗撮>郵便局長を逮捕 電車でスカート内撮影の疑い(毎日新聞)
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ(産経新聞)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)

 約60年ぶりの「平成の大遷宮」に伴い、国宝・本殿の大屋根修理が行われている出雲大社(島根県出雲市)で、檜皮葺(ひわだぶき)下に、「刻苧(こくそ)」と呼ばれる漆器作りなどの伝統工芸技法が使われていることが18日、わかった。神社建築では珍しい技法だが、雨漏りを防止する目的で使用されていたとみられ、建築専門家や関係者らから注目を集めている。

 刻苧は、生漆(きうるし)に刻んだ麻や木粉を混ぜ、漆器の素地の合わせ目や割れ目をふさぐ充填(じゅうてん)剤として使われる伝統工芸技法。

 檜皮(厚さ約30〜90センチ)下の野地板と目板の継ぎ目などに幅約1センチ、深さ6ミリ前後に約30センチ間隔で埋め込まれていた。埋め込んだすき間の総延長は約800メートルにもおよび、膨大な量の漆が使われたとみられる。現在の本殿が江戸中期の延享元(1744)年に建立された際に使用された可能性が高いという。

 屋根修理は延享以来、今回で4回目になるが、記録には残っていなかった。9月から大屋根の檜皮をはぐ作業をしたあと、設計監理する文化財建造物保存技術協会の今井成享所長らが突き止めた。

 全国各地の社寺に詳しい今井所長は「下地に野地板が三重に張り、継ぎ目には漆を埋めるなど二重三重にも雨漏れの対策をしている。当時の職人たちの丁寧な仕事ぶりが垣間見え、日本木造住宅の原点を伝えている」と話す。

 一方、文化庁文化財部の村田健一・主任文化財調査官は「昭和28年の遷宮記録にもなく貴重な発見。今後の調査も期待でき、日本を代表する神社建築の大社造の全容を解明してほしい」と期待を寄せている。

【関連記事】
新年を前に、井戸を清める「御饌井祭」 出雲大社
出雲大社ですす払い
出雲大社 新年の縁起物作りが急ピッチ
神々に見守られた“表玄関” 出雲大社前駅
八百万の神に縁結び祈る 出雲大社で初の「大祭」

民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)
<日米安保>米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)

<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)

 地下鉄サリン、松本サリン、坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人罪などに問われた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、被告側の上告を棄却した。1、2審の死刑判決が確定する。

 教団による一連の事件で死刑が確定するのは、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(54)らに続き10人目。裁判が続くのは、いずれも1、2審で死刑判決を受け上告中の3被告となる。

 弁護側は「事件の首謀者でなく更生の可能性がある。一生かけて罪を償わせるべきだ」と死刑回避を求めていた。

【関連ニュース】
石川議員逮捕:弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ
地下鉄サリン:元オウム幹部、井上被告の死刑判決が確定
元オウム幹部:新実被告 最高裁判決は1月19日
インタビュー:森達也さんに聞く:人は優しいままで残酷になる でも希望はある(1/4ページ)
地下鉄サリン事件:井上嘉浩被告の死刑判決が確定

<外国人地方選挙権法案>石原都知事「絶対反対」(毎日新聞)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
政府、日航再建を全面支援=首相、前原国交相が確認−19日に更生法申請(時事通信)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。